下半身産業 アダルトレッドゾーン

みんなが認める最高のマンコとは

名器ってなに?

男性が女性と性行為を行う際に「この女は名器だ!」など女性の体を道具のような扱いをしている言葉を発する人がいますよね。しかし実際に名器といわれるマンコと名器ではないマンコでは感度が全く違います。そんな男性が名器と認めるには何といっても締り具合です。挿入するだけでペニスにピタッと吸い付くようなマンコは最高なのです。そこで今回紹介するのが名器と言われる女性器を分かりやすく説明します。まず最初にペニスを挿入だけで逝ってしまいそうになる「ヒダヒダ系」です。これは挿入すると亀頭部分に小さな粒々が擦られている感じでペニスが吸い込まれそうな感覚になるマンコです。別名として「数の子天井」とも言われており、この名器の女性は数千人に一人と言われています。次に愛液を「ダラダラ垂らす淫乱マンコ」です。この女性器は膣の中自体はごく普通ですが、愛液の量で男性に「名器」と思わせるのです。ピストン運動をする中で愛液の量が少ないと気持ち良くはありません。なので挿入するのに充分な愛液を溢れさせなければいけません。また自然と出てくる愛液は男性を最も興奮させるので、男性から愛撫される事も大事ですが女性自身が感じることも大事です。最後に、女性器の中を仕組みを説明しましたが、実は女性の体の特徴で名器なマンコを見分ける事ができます。最初に説明した締め付け系の数の子系マンコに良くみられる女性の体の特徴として「マンコ周辺の筋肉が発達している」という事があります。このマンコ周辺の筋肉はスポーツをやっている女性に良くみられる筋肉です。なので体育会系の女性というのは名器である可能性が高いです。また女性は自分が名器であるという事は気づきません。その女性とセックスをした男性にしか分からない事です。そして自分の膣がガバガバという事で悩んでいる女性もたくさんいます。そんな女性のために今ではネットで「膣圧」といわれる名器になるための数多くのトレーニング方法が掲載されているので悩んでいる方に是非オススメします。